南青山で不動産の売買・買取・コンサルティング・賃貸・管理・リノベーションなら株式会社アストロワン

株式会社アストロワン

営業時間10:00~19:00

定休日水曜日

お問い合わせ

代表者のblog

台風21号の被害で売却相談

夏季休暇明けからお蔭様で仕事が非常に忙しく、約1か月ぶりのブログ更新となってしまいました。

当社で買取した溝の口のマンションがリノベーション工事が始まったばかりのタイミングでお客様にご購入いただきました。大変ありがたいことです。

田園都市線青葉台駅最寄りの中古マンションが買取予定となりました。こちらの物件もフルリノベーションを計画しておりますので、完成したら皆様にご紹介したいと思います。

 

日銀が金利上昇を容認し、住宅ローン金利が上昇見通しの影響か、購入希望のお客様の動きは非常に活発になっています。物件価格が高止まりしていますので僅かな金利差でも敏感になってきます。それから消費税増税も多少心理面に影響を及ぼしているかもしれません。但し、販売中物件の在庫数は引き続き増加傾向にありますので、焦らず吟味して購入検討していただければと思います。

 

話しは変わりますが、9月4日に上陸した台風21号の被害の影響で土地の売却相談を受けました。といっても所有者は私を含めて親族6名が相続した土地で関西空港にも近い大阪府岸和田市にあります。

築50年を経過した木造の古家が建っていますが、瞬間風速約50mにもなった強風の影響で屋根瓦が飛んでしまったり、窓ガラスが割れてしまったりと被害が出てしまいました。近隣の家も同様で特に建物の南側に被害が多かったようです。街路樹も根こそぎなぎ倒されたり、幹が割けたりと酷い状況だったようです。信号機も南側に向いてるものは約45度スライドしてしまい、交差点は大渋滞となってしまったとの事です。地元で75年間住んでいる叔父も生まれてから初めての経験でとても驚いていました。

築50年の古家は空き家の状態で解体も考えたのですが、地元の解体業者様曰く年内は手が空かず、来年以降も目途が立たないとの事。町中に散乱したゴミの処分で産廃処理も間に合っていないようです。

6名の所有者は高齢であったり、私のように遠方に居住していたりと、管理もままならない状況で話し合いの結果、売却する方向となりました。同様に売却したい方も沢山いるでしょうから、売却は難易度が高いと思われますが、親族の為、全力で頑張ります。

 

9月21日(金)の事ですが、岸和田市役所で土地の調査を終えた後、私の趣味のひとつ「お城巡り」の為、岸和田城に向かいました。が、城門に着いてみると「臨時休業」の張り紙が張ってあるではないですか。市役所の観光課の方に聞いてみると台風21号の被害で屋根瓦が飛んでしまったり、倒木した植栽が散乱して危険な状態で開城の見通しは立っていないようです。

10月6・7日には10月祭礼も予定されていますが、岸和田城観光を計画されている方は一度ご確認のうえ足をお運びください。

 

ページ先頭へ